北のアルプ美術館 関連書籍の紹介
  
 
 
購入方法
アルプ0号 特集 串田孫一
  3,200円
山、思索、自然、芸術の達人たちによる串田孫一像
串田孫一と63人の魂の交歓
遠藤周作・辻まこと・尾崎喜八・・・
「アルプ」の時代  山口耀久
  著者サイン本  3,300円
山を思索の場とし、とぎすまされた感性を結集した山の文芸誌「アルプ」を創刊当初から編集に深く係わってきた山口耀久氏が、25年にわたるその歴史を振り返り、 渾身の力をこめて「時代」を綴る。

『四季U』 串田孫一
 限定 88部発行
 著者サイン本  22,000円
著者自身の装丁、羊皮表紙、二重箱入りの丁寧な製本であり、扉に自摺りの版画が一葉貼付されています。

『覚めて見た夢』 串田孫一
 限定88部発行  24,000円
著者自身の装丁、羊皮表紙、天金、布装箱入りの丁寧な製本であり、扉に直筆の淡彩画が一葉貼付されています。

四季 U  串田孫一
  1,600円
巡り来る季節の中で、自然は豊潤と苛烈の合間に微笑を誘う
覚めて見た夢  串田孫一
  2,060円
この夢を私に見せて呉れるものは、現実の風景であったり、描いた絵であったり・・・
山岳詩集 山  串田孫一
   1,800円
山をめぐる詩を選りすぐり、集大成した山岳詩集
   
子供の風景
  串田孫一文・宮原洋一写真
   1,500円
宮原洋一の写真とともに、子供の自然な姿を描く
山の仲間たち
 池内紀編
 著者サイン本 2,300円
伝説の山の文芸誌「アルプ」ベスト・コレクション
小さな桃源郷
 池内 紀
  著者サイン本 2,300円
池内紀の見たアルプに描かれた小さな桃源郷

北のアルプ美術館開館25周年記念
斎藤俊夫山岳文庫図録
 北のアルプ美術館発行 500円
2017年6月に公開した斎藤俊夫山岳文庫とその元になった金沢山岳文庫の紹介、及びその文庫を作った斎藤俊夫氏の作品・年譜・経緯などを紹介しています。

花咲ける孤独 評伝 尾崎喜八
 重本恵津子
 著者サイン本 1,500円
詩人・尾崎喜八の生き方を描いた渾身の評伝
第14回潮賞ノンフィクション部門受賞作
山川草木
 写真/三宅修 文/正津勉
 著者サイン本 2,000円
日本の自然は繊細で、そのうつろう美は世界に類をみない。歌人・詩人・作家の心に残る一節を正津勉が解説し、その一瞬をとらえた三宅修のカラー写真で構成した保存版写真集

女ひとり氷河を滑る
 熊谷 榧
  著者サイン本 1,800円
初めてのヨーロッパアルプス。画帳をたずさえての痛快エッセイ

グリーンランドは旅人を離さない
 熊谷 榧
  著者サイン本 2,000円
氷海のグリーンランド・・南のパタゴニア、あれやこれや
白い旅
 小松明画集
 著者サイン本 5,500円
旅は雪、そして北へ 
原郷蒼天
 荒賀憲雄詩集
 著者サイン本 1,810円
モンゴル・シルクロード 旅の詩集
「竹久野生の絵」画集
 竹久野生
 著者サイン本 2,000円
東京生まれ。3歳から16歳まで北海道日高富川町で過ごす。1968年造園家の夫とコロンビアに移住。1973年画家を志しコロンビア国立大学芸術学部でで学ぶ。卒業後、主に個展を通して作品発表を続けている。
空とぶ絵師
 竹久野生
 著者サイン本 1,800円
生来のコスモポリタンとして生きる彼女の絵画に自己の在り処のような懐かしさを感じるファンは多い。南米コロンビア在住42年、日本列島を全国行脚しつつ、日本についての気持ちをまとめた旅日記。
二〇〇〇年
 パブロ・ネルーダ
 吉田可南子訳・竹久野生画
      1,200円
重い病の床で、チリ・アジェンダ政権の危機と、増大する軍の力を感じながら、ネルーダはどれほど緊張した精神のドラマを生きていたか。病床のシーツの中で書かれ、イスラネグラのネルーダの家を訪れたロサーダ社オーナーの息子に本人から手渡された詩集。

落日の山  荒賀憲雄
  2,500円
珠玉の山の詩文集

田中清光絵画・書・仕事の歩み展・図録
   500円
  北のアルプ美術館刊

版による表現−信州ゆかりの作家たち展
田中清光・図録
   1,500円
  長野展・上田展・伊那展

詩文集 東京大空襲とは何だったのか  田中 清光
   500円
  自家版
田中清光・自筆年譜
   300円
  北のアルプ美術館刊
田中清光・仕事の歩み
   200円
  北のアルプ美術館刊
田中清光の作品(文学・絵画)に寄せられた言葉集
   1,000円
  北のアルプ美術館刊
山と詩人
 田中 清光
 著者サイン本  8,500円
自然や山に対して詩人達はどのように関わり、何を紡ぎ出したか
  文京書房刊
山上の竪琴  田中清光
 著者サイン本  1,600円
自然の持つ意味を詩情豊に謳い上げてゆく散文詩集
  文京書房刊
山のメルヒェン  田中清光
 著者サイン本  1,800円
山を取りまく自然を背景に、杳々たる人間の魂の幻影を描く
  文京書房刊
詩集 岸辺にて
  田中 清光
 著者サイン本  2,600円
 日本現代詩歌文学館賞受賞
   思潮社刊
詩集 北方
  田中清光
 著者サイン本  3,000円
  思潮社刊
したたかに酔ふや〜高橋義孝先生
 加藤建亜
  著者サイン本  1,800円
ゲーテの翻訳で高名な高橋義孝との晩年の交友を小説風に綴る
現代ガラスの魅力
 武田 厚
 著者サイン本 2,800円
日本および世界の近代ガラスの流れを作品と作家を通して紹介
科の木帖  宇都宮貞子
   1,800円
信州の村々に遊び、民俗や歴史を明らかにする
光の五線譜  串田孫一
   2,400円
5センチ四方のファインダーの中の自然に魅せられた写真家と著者の自然賛歌
詩集 かくれみち  鳥見迅彦
   2,000円
孤高の峰々に生の窮極を凝視した詩人の第三詩集
へなぶり拾遺  曽宮一念
   5,000円
画家が残した千首を超える短歌の中から厳選した155首
雁わたる  曽宮一念
   5,000円
90歳を過ぎた画家の短歌集
山靴の画文ヤ 辻まことのこと
  駒村吉重 著者サイン本
 
1,800円
父は放浪のダダイスト辻潤、母は革命家・大杉栄とともに虐殺された伊藤野枝。多くの画文と逸話を遺した「辻まこと」がかかえていた“魂の苦痛”とは。開高健ノンフィクション賞受賞作家が描く、父と子百年の物語。
流氷の見える丘から
 菊地慶一
 著者サイン本 1,500円
網走湾を目の前にして、流氷と知床連山を40年も眺めてきました。そこからオホーツクに生きる人々の姿を描き出したエッセイ集です。新聞掲載の好評エッセイから168編を収録。
よみがえれ知床
100平方メートル運動の夢
 辰濃和男・関根郁雄・深沢博
     740円
知床で夢を買いませんか?原生の森を人々の寄金で守り育てる「知床100平方メートル運動」開始から33年。多くの賛同者に支えられた運動の歴史を振り返り、100年後の未来を探る。
大地の遺産
知床からのメッセージ
 午来 昌
 著者サイン本 1,800円
知床世界自然遺産登録の立役者であり、斜里町長を20年務めた午来昌が語る知床で生まれ育った70年間の自伝。

最後の辺境
 極北の森林、アフリカの氷河
 水越 武 著者サイン本
 
1,050円
現在も文明の浸食を許さない隔絶された土地は存在する。日本を代表する自然写真家が半世紀にわたって追い求めた最後の辺境を、見る者の心を強く揺さぶる写真で紹介する。

 

写真集 氷海
 
山崎 猛 著者サイン本
  15,000円(送料込み)
オホーツクを埋める流氷が描き出す知床の四季を映し出した写真集
オホーツク 流氷の季節
 山崎猛写真集 著者サイン本
  8,400円
荘厳な流氷とオホーツクの壮大な叙事詩を高らかに歌い上げる。流氷写真の集大成
樹の歳時記
 美しい季節の言葉
 山崎 猛 著者サイン本
 
2,100円(送料込み)
日本の四季、二十四節季で過ぎる時間を一本の樹を中心に表現
写真集 日本の灯台
 山崎猛 著者サイン本
 
 20,000円(送料込み)
南は沖縄、北は流氷の海まで日本の海を照らし続けた灯台の写真集
  
 
 
購入方法

  

 

■お問い合わせ先


開館時間 AM10:00〜PM5:00(11月〜5月はPM4:00迄)
休館日  毎週月・火
〒099-4114 北海道斜里郡斜里町朝日町11-2
電話:0152-23-4000/FAX:0152-23-4007
E-mail:mail@alp-museum.org

目次へ<ページトップへ>